手彫りのはんこを買う

Pocket

今回は“手彫りのはんこの購入”についてのお話です。はんこは古代文明が繁栄を極めていた時代にはすでに世界で使われており、中世以降日本独自の発展をしてきた伝統ある生活必需品の1つです。ゴム印や100円はんこが多くの人たちにもてはやされる中で、昔ながらの手彫りはんこにこの上ない魅力を感じて買い求める人は、今なお尽きることはありません。

手彫りと言ってもピンからキリまであり素材も様々、デザインも様々です。手彫りは人の手で細かい部分まで丁寧に彫り上げますから、発注してから引き渡されるまで時間がかかるものであり、価格もそれなりですし文字の太さが機械のように一律にはなりませんが、そこが又味わいがあって良いという人が多いです。さすがに何十年と経験を積み重ねた匠の技が光るはんこの印影は、芸術品とよぶにふさわしく美しいです。職人の技術差が色濃くでてきますから経歴の長さでは推し量れない面も多々あります。

高価だからこそ本物を見分けるポイントをしっかり理解していないと、うっかりまがい物をつかまされる事もありますから注意も必要です。インターネットの普及で高級はんこの通販も増えていますが、こちらも直接手に出来ないだけに、注意しなければなりません。

伝統のワザを引き継ぐ専門店を見つけにくくなっているからこそ、ネットで全国の職人と店舗を簡単に見つけることが出来るというのは、ほんとに良い時代に生まれたと思えます。安心してネット通販を利用できるためのポイントもしっかり理解しておきたいところです。